旅日記@ポルトガル


4日目へ                     
7/14                     6日目へ


今日は、午前中にベレンの観光をして、お昼の特急でポルトへ移動します。

まずは、朝食。

少しずつ内容が替わるのと、元々の種類が多いので、毎日飽きずに食べられてよかったです。


今朝の朝食 今日はパンケーキがありました 甘いパンも頂いて..


8時半にホテルを出発。

昼間は日差しが強くて暑いけど、朝晩は涼しいというか、肌寒いくらい。

このホテルはタクシーは呼んでもらわなきゃいけないので、ちょっと面倒。

裏の大通りに出ればタクシーが拾えるだろうと安易に考えてたら、来るタクシー全部乗車中。

ベレンまで一気にタクシーで行っちゃお!という目論見は早くも崩れました。

待っててもつかまらないので、サン・セバスチャン駅から地下鉄に乗り、1回乗り換えて、カイス・ド・ソレ駅まで。

このターミナル駅ならタクシーをつかまえられるはず..

よかった、ちゃんと駅前にタクシーが並んでました。


近代的な、カイス・ド・ソレ駅 駅構内にあったアズレージョ


目的地の中で1番遠い「ベレンの塔」まで、€5.3でした。

テージョ川沿いに建つ、小さなお城のような塔です。


ベレンの塔 広場にあった模型?


次は「発見のモニュメント」

ポルトガルの顔とも言えるその姿は、遠くからでもよく見えて、ベレンの塔からまっすぐ川沿いの道を行けそう..

って、途中で切れてるじゃない~行き止まりでした。

一旦、線路沿いまで戻り、もう一度川沿いまでぐるりと迂回。遠かったです。


ベレンの塔が遠くに見えるけど、このまま真っ直ぐは行けません 周りはこんなヨットハーバー すぐ後ろに線路があります


写真を撮ろうとしたら、手前の黒いのが邪魔。

よくガイドブックに載ってる写真が先っちょだけなのは、これを避けて写しているからなのね。


発見のモニュメント まん前の黒いのが邪魔 黒いのが見えない位置からパチリ


さらに歩いて、ジェロニモス修道院へ。

どうやって線路を渡るのかと思ったら、地下道がありました。ほっ。

ここだけすごい人人人。観光バスも次々到着してました。

ここまででたくさん歩いて疲れたのと、時間の余裕がないので、外観だけ撮影して終了。


@ジェロニモス修道院1 @ジェロニモス修道院2 @ジェロニモス修道院3
@ジェロニモス修道院4 @ジェロニモス修道院5 @ジェロニモス修道院6


近くの有名店「Pasteis de Belem」でナタ(エッグタルト)を買いました。

ここのナタが、ポルトガルで1番おいしいそうなので。

熱々をさっそくひと口。おいしい~


Pasteis de Belem お店のようす カフェも併設されてます


お店の前の市電乗り場から15番に乗り、カイス・ド・ソレ駅まで。

2両連結の新しい市電でした。


市電が来ました。(後ろはジェロニモス修道院) 15番の市電は2両連結 15番の市電の中


地下鉄に乗り換えてホテルに戻りました。

急いでチェックアウト。

1泊€100で泊ることが出来て、中々良いホテルでした。お奨めです。





パルケ駅からサンタ・アポローニア駅まで、最後のブルーラインに乗ります。

おととい来たCPのホームには、すでにAP(アルファ・ペンドラール)号が入線してました。


@サンタ・アポローニア駅 アルファ・ペンドラール号 AP号は奥のホームから出ます


駅構内の自販機で飲み物を買おうと思ったら、サンドイッチも売ってる。しかも安い。

お水(€0.8)、オレンジジュース(€1)、サンドイッチ(€1.4)を買って、乗り込みました。

2等車だけど、きれいで問題なし。

進行方向の座席にしたくて、窓口でそれっぽいイラストを書いて買ったおかげ?か、ちゃんとポルト方向を向いた席でした。

車両の後ろに荷物置き場があるけど、みんな自分の座席の棚の上によっこらしょとキャリーを持ち上げてました。

やっぱり盗難防止なのかな。


2-2座席の2等車 後ろは荷物置き場 小さなモニター付き


定刻の12時ちょうどに出発。

アポローニア駅では、3割ほどだけど、次のオリエンテ駅でたくさん乗って来て、6割強の乗車率。


近代的な、リスボン・オリエンテ駅 車内販売のおじさんです


車内でサンドイッチやナタ、飲み物で昼食。

自販機で買ったサンドイッチが美味でびっくり。

車窓はほとんど田舎の風景でした。


オレンジジュース(炭酸入り)とサンドイッチ ナタ(エッグタルト) 車窓は大体こんな感じ


14:50にポルト・カンパーニャ駅に到着。

思ったより小じんまりとした駅でした。


ポルトに着きました ポルト・カンパーニャ駅のようす


ここからホテル最寄りのサン・ベント駅まで乗り継いでもよいのだけど、荷物があるのでタクシーに。

駅前にはベンツのタクシーが並んでました。


ポルト・カンパーニャ駅舎 タクシーはベンツ ポルト・カンパーニャ駅前のようす


ホテル名を告げると怪訝な顔。メルキュールってメジャーなはずなのに。発音のせい?

住所をみせたら「バターリャ!」と納得顔で出発です。

10分も掛からずホテルに到着。(€6.15)


メルキュール・ポルト・セントロ お隣のクオリティ・イン


ホテル(上左)の目の前に着けてくれたっていうのに、私らはお隣のホテル(上右)を目指して歩き出してしまい..

ブッブブーとクラクションで運ちゃんが教えてくれました。

「こっちだよ、こっち!」と彼が必死に指差してます。

ひゃーすみません。オブリガーダです。

バターリャ広場に面したホテルは、派手さはないものの、落ち着いた雰囲気で悪くない。

何せ1泊€42だものね。期待しちゃダメ。

お部屋は4階です。


ホテル・メルキュール・ポルト・セントロのお部屋はこちら



ひと休みしたら、ポルトの街に出ます。

まずは、ホテルの前のバターリャ広場に面してる「サント・インデフォンソ教会」をパチリ。

正面が全部アズレージョできれいです。


サント・インデフォンソ教会


続いて、サン・ベント駅まで急坂を降りて行きます。

街の中心なので人も、車の往来も多いところ。

これはキャリー持って上るのは相当きつそう。タクシーで正解でした。


1月31日通り サン・ベント駅からホテル(クリーム色)を見たところ


下りて来た1/31通りの角に、コンクレガドス教会。ここも壁がアズレージョです

サン・ベント駅は、駅構内が有名なアズレージョの壁で飾られており、何とも美しい駅。

ただ、写真を撮ってぼんやり眺めてると、ちょっと目つきの悪い輩が寄ってくるので要注意。


コンクレガドス教会 @サン・ベント駅1 @サン・ベント駅2
@サン・ベント駅3 @サン・ベント駅4 @サン・ベント駅5


リベルダーテ広場に出て、そのまま北上。

正面に市庁舎が見えます。

市電がたまーに通るけど、本数少なそう。


ペドロ4世像@リベルダーデ広場 市庁舎と市電


東に曲がり、ポルト1番の繁華街サンタ・カタリーナ通りへ。

ゆるい坂道で、お店も人通りもいっぱい。


夕暮れのサンタ・カタリーナ通り


ヴィア・カタリーナというモールに入りました。

天窓が明るいショッピングセンターです。

4Fのフードコートで早めの夕食。

ポルトガルは、レストランの開店が19時~が殆どで、こういう所じゃないと中途半端な時間に食べられないのです。


天窓が明るいS.C. 4Fのフードコート


サラダセット(€5)、ゆでた海老(€7)、飲み物をそれぞれ別のお店で買って食べました。

特においしいってこともなく、普通。ベルギービールは高かった。(€4.5)


サラダと絞りたてジュースのセット ゆでた海老 ベルギー産ビール


まだ明るい中、歩いてホテルに帰ります。

途中、おいしそうなパン屋さんを見かけたので、明日の朝食用に買いました。

どれも1個€1くらいでした。

明日のポルト観光に備えて、早めに就寝。


部屋から見えたカテドラルの夜景










欧州TOP 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目