旅日記@ポルトガル


1日目へ                     
7/11                     3日目へ


今日は、ユーラシア大陸をソウルからリスボンまで大移動です。

まずは朝食。1Fのビュッフェに行きます。

開始の7時ちょうどに行ったら、中華系団体さんで大賑わい。

皆さん荷物持参なので、集合時間が間近なのかしら?

少し手狭なレストランで、あっという間に満席になりました。


満席御礼 一応全部そろってます


メニューはごく普通。

卵料理を作ってくれるスタンドもあるし、韓国系中華系和食系全部あり。

特にこれっ!っていう品がある訳じゃないので、静かなのがお好みならラウンジ朝ごはんをお奨め。


今日の朝食 すいかおいしい


KALリムジンに合わせて、8時半にラウンジでチェックアウト。

1Fロビーは、ツアー客でごった返してました。

空港行きバスが来るとドアマンが呼びに来てくれるので、外のバス停ではなく涼しいロビーで待てます。


ロビー@ノボテル


8:52(時刻表通り)に来たバスに乗りました。

次のルネッサンスHで運ちゃんがバス内を廻ってチケットを回収。

約50分で仁川空港に到着。意外と早かったです。


バスがきました 2-1座席のKALリムジン


ルフトハンザでチェックイン。

ここでリスボンまでの搭乗券をもらえました。

サテライト側のアシアナラウンジへ。

利用するのは2回目。落ち着いた雰囲気のラウンジです。

ひんたは早速お気に入りのマッサージ機へ直行。

出発まで、新聞読んだり、お茶したりで、しばしのんびり~


アシアナラウンジ@サテライト 天井低め 日本製♪


ソウル発ミュンヘン行きLH719便は、A340-300型機で、Cクラスは2-2-2のお蚕型シート。

「中々良いじゃない~」と指定した席に座ってたら、CAさんがやって来て「もっと快適な席に案内できるけど、どう?」って仰る。

CAさんが指差す方には、憧れのFクラスが!!!

これってインボラUGだわ、やったね♪とすごすごと荷物をまとめてお引越し。


ルフトハンザに乗ります こちらはCクラス


ん?UGじゃない?席だけFなの?

どうやら、この便はFクラスがないCY2クラス制で、そのCクラスの乗客の中から8名だけFシートに座らせるってことらしい。

なるほど。スタアラゴールドの端くれでよかった..

他の乗客は、ご夫婦1組の奥さんだけ韓国人で残りは白人ビジネスマン。あー場違いな私たち..


シートだけFクラス 離陸時は片付ける薔薇の花瓶


取り合えず、Fクラスシートを再確認。

ふむふむ、水平フラットになるのね。でもモニターは小さいっと。

アメニティの袋が配られました。中身は、歯ブラシセット、アイマスク、耳栓、ぶ厚い靴下など。

やっぱりスリッパ無かった。持ってきたのは正解ね。


水平フラットに変身します アメニティ袋&中身


ドリンクサービスに続いて、前菜。

一生懸命メニュー表の英文を読んでいたら、「あっ、これ間違ってるから」と、あっさり没になりました。

配膳時にダダダーっとドイツなまりの英語で説明されて、お魚とお肉をお願いしました。

メインは、サーモンかポーク、またはビビンパ。

コチュジャンが出るのも韓国便らしいわ。

デザートは、タルト、フルーツ、チーズから選択。

最後は、珈琲とチョコでおしまい。

どれも普通においしかったです。


シャンパン♪ 前菜:肉 前菜:魚
メインです お魚 お肉
ボールの中は、フルーツです タルトはそれなり チョコおいしかった


食後は映画タイム。とはいえ、日本語版は4作品だけ。余り選択の余地はありません。

途中の合間に軽食あり。

キンパとカナッペをいただきました。


アリスインワンダーランドみました キンパッ&カナッペ


さすがに水平フラットは眠りやすいです。

2食目は、豚キムチか小エビの選択(だと思う)。

これは可もなく不可もなく。


海老とか 豚キムチ


定刻より1時間も早く、ミュンヘンに着きました。晴れで気温は27度。

欧州は、最初の到着国で入国になるので、こちらで入国審査。

ミュンヘン空港はお店もたくさんあり、にぎやかです。


シーフードのお店だった アウディクワトロ♪


再び手荷物検査を受けてから、LHのラウンジに行きました。

初めはビジネスラウンジ(上段の写真)に居たんだけど、子供が走り回ってうるさいので、お隣のセネターラウンジ(下段の写真)に移動。

こちらの方が静かで、ゆったりしたソファが多く、食事のメニューも多彩。

ひんたお目当てのウィンナーもありました。良かったね。


ラウンジ2つ並んであります 素朴なソファー ネットは有料っ
ふわふわソファー ユニークなデザインの椅子 ウィンナーとか


リスボン行きLH4544便は、A321機で3-3の座席配列の真ん中をつぶした何ちゃってCクラス。

10分遅れで搭乗開始し、やっと動き出したと思ったら、今度は誘導路の途中で全く動かない。

滑走路の端の方で消防車が結集してたりしたので、事故でもあった?

結局30分遅れで離陸。

シートTVも足載せも何もないしょぼさ。これで3時間って結構きつい。


リスボン行き 真ん中を使わないだけの何ちゃってCクラス


一応機内食は、Cクラスっぽく出ます。

食事は、前菜、デザートもワンプレートで、メインが魚かチキン。

Cクラス7名の乗客のうち、うちを含めた日本人3名が最初に魚を選んじゃったので、残り4人は必然的に全員チキンに..すみません。

お味は普通。LHの機内食って特別まずくもないけど、うわっおいしい!ってほどでもない感じ。そこそこ。


前菜は、牛肉の冷製。奥にあるのが、メインの鱈。デザートはブラマンジェ 日の入りは21時です


そのまま15分遅れでリスボン空港に着陸。ここまで遠かった..

入国審査はドイツで済ませたので、荷物だけ受け取り外に出ます。

到着階のタクシーは、ぼったくりで有名。そこを避けてひとつ上の出発階に上がります。

同じように上りエスカレータで外に出るポルトガル人について行くと、出発階にもちゃんとタクシーが並んでました。


にぎやかな到着階 深夜なので静かな出発階


運ちゃんにホテル名を告げると???な顔。地図や住所を示してやっとOK!

ホテルまで15分ほどで無事到着。運賃6.7+荷物代3.2=9.9€で、10€を渡しました。

リスボンの宿泊先は、ホテル・レアルパラシオ。

5つ星ながら、小さな街中のホテルです。


ホテル到着~♪ シックなフロント


ホテル・レアルパラシオのお部屋はこちら



ようやく、リスボンまで辿り着きました。

ソウルを発ってから18時間。本当にはるばる~って思います。

もう遅いので、シャワーを浴びて明日に備えましょ。









欧州TOP 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目