旅日記@ポルトガル


少し早めの夏休みを取って、ポルトガルに行って来ました。

チケットがソウル発のルーティングの為、まずソウルで1泊。

(ソウルまでの往復は、JAL特典を利用)

その後、リスボンin ポルトoutのルートで、LHのCクラス利用 (ICN/MCH/LIS//OPO/FRA/ICN)

1人分はスタアラ特典(ANA9万マイル)、もう1人分はLHサイトから有償Cクラスを購入。

リスボンで3泊し、特急列車アルファ・ペンドラー号でポルトへ移動して2泊しました。

(行くまでの計画のまとめは、こちら





                      7/10                     2日目へ


羽田から国際線に乗るのは初めてです。

2タミから連絡バスで国際線ターミナルへ。

小さく狭いので大混雑。新しいターミナルが早くできるといいな。

JALでチェックインして荷物を預けたあと、トラベレックスで円から€に両替。

3万円以上だとSFCの優遇換算率があるのだけど、JCB不可で現金のみですって。

ってことで、カードで払いたいので普通のレート。(1€=116.9円)


9番乗り場からバスに乗ります 国際線ターミナル トラベレックス


時間が余ってしまいました。

ここに居てもすることないし..と、バスで1タミに行き、カードラウンジに入りました。

国際線でも、当日のチケット(もしくは準ずるもの)があればOK!

毎度の朝食を頂き、新聞を読んでTVをみて時間つぶし。


ターミナル間循環バス カードラウンジの入り口 @カードラウンジ


またバスで国際線ターミナルに戻りました。

JL091便は、ジャンボなのにびっしり満席。混んでます。

お弁当の機内食を食べて、映画を2/3ほど観たら、もう着陸。

定刻に金浦空港に着きました。


段々減ってる747機 機内食の空弁 金浦空港に着きました


地下鉄9号線は深くて、改札口まで10分くらい掛かります。

時刻表によると、快速だと終点までたったの30分で着くらしい。

途中で追い越される次の各駅電車はスルーして、次の次の12時半の快速電車に乗りました。

終点の新論峴(シンノヒョン)駅で下車。


地下鉄9号線に乗ります シンノヒョン駅


ホテル最寄りの4番出口で外に出ます。

エスカレータにしたけど、エレベータのほうがより交差点近くに出てたので、EVが正解。

交差点から見上げると、リッツの向こうにノボテルの看板見っけ。

1本道で5分ほどだけど、だらだらした上り坂で、これが結構きつい。

最後は、ひんたがキャリー2つ引きずって頑張ってくれました。


真ん中に見えるのが目指すホテルです ホテル外観


ノボテルは釜山に続いて2度目。

滝の流れる明るいカフェがあり、なかなか豪華なロビーです。

フロントで名前を告げると、チャチャっと調べてくれて「16Fへどうぞ」との指示。


1Fロビー ロビー階のカフェ


ラウンジでチェック・イン。

美しいスタッフのお姉さんが、これまた滑らかな英語で説明してくれました。(日本語メモあり)

お部屋はラウンジと同じ16Fで、何かと便利そう。



ノボテルアンバサダー江南ソウルのお部屋はこちら



ひと休みした後、遅めのお昼ごはんに出かけます。

さっき降りた新論峴駅まで、今度は下り坂なのですいすい。

この界隈は、食べ物屋さんがたくさん並んでます。

そんな中で、地元の若い人で大混雑だった「セマウルシクタン」に入りました。


セマウル食堂 店内のようす


ヨルタンプルコギ(7000W)、ソグムグイ(7000W)、豚キムチ(5000W)を注文。

お肉は炭火焼で、とってもおいしい~

豚キムチ鍋は、おつゆが少なくて辛味ばかりが先立ってしまい、少し残念。


炭火♪ 葉っぱとか色々 焼く前のプルコギ
焼きま~す 焼けたらチョキチョキ 豚キムチ鍋


食後に、地下街をぶらぶら。

若い人が多い街で、活気があります。

帰りは上り坂になるため、タクシーに乗りました。(2400W)


江南地下街


ホテル1Fのビジネスコーナーで明日のKALリムジンのチケットを買いました。

部屋付け出来るので、実質カード払いになります。

ラウンジに立ち寄ったら、アフタヌーンティやってました。

ケーキやデザートの種類が多くてうれしい。


フルーツタルト プチシュー 奥はクッキー類 チョコケーキ
ラウンジ@アフタヌーンティー 選んだ3種のケーキ お茶も選べます


この後プールに行きたかったけど、運悪く工事中でした。

仕方ないので、お部屋でお昼寝 Zzz..





18時からは、カクテルタイム。

ラウンジに行くとさっきより大勢のお客さんでいっぱい。

客層は、白人ビジネスマンとアジア系の家族連れなど。赤ちゃんもいました。

メニューは多めで、けっこう多彩。


ラウンジ@カクテルタイム おすしやカナッペ類 ホットミール系つまみ


ここで済ませてもよいかなと思ったけど、再び新論峴駅周辺へ出かけました。

ウリチッマンドゥ」でキムチ焼き餃子(5500W)と冷餃子スープ(6000W)とビール(4000W)を注文。

焼きも蒸しも基本は同じ味。

ちょっと小腹が空いたときにひとつ食べたら「うわっ、これおいしい!」って感じるかも。

冷麺の中に暖かな餃子を入れるのは、好みが分かれると思います。


ウリチッマンドゥ お店のようす おかず類
水大根キムチ 焼き餃子 餃子入り冷麺


散歩がてら歩いて帰りました。(7分くらい)

またラウンジに立ち寄り、デザートと果物をつまみ食い。

夜景もきれいです。


デザート@カクテルタイム 夜景その1 夜景その2





欧州TOP 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目