旅日記@台湾


.                          5/2                          


7時半に1Fに行き、朝食をいただきます。

メニューはさほど多くないものの、オムレツおじさんがいました。

中華系のお粥や点心もあります。

珈琲がまともでおいしい。

8時半までのんびりしてたら、フルーツの種類が替わって、マンゴー登場♪


朝食用カウンター くだものコーナー(随時内容が替わります) とっても上手なオムレツですね
大好きな芋粥がありました マフィンやスコーンがおいしい マンゴー♪


今日は1日お買い物&マッサージデー。

まずは、行ってみたかった「i use」というキッチン用品店。

タクシーで住所を見せて連れて行ってもらいました。(105元)

10時ちょうどに着いたのだけど、お店閉まってる・・日曜ってお休み?

と案じてたら、お店の前に車が停まり、お姉さんが駆け込んで来ました。スタッフのようです。

10:10に開店。


i use 開店で〜す


高価な輸入食器には目もくれず、「大同」の白い食器を探します。右奥にありました。

シンプルで使いやすそうなものが、とにかく安い!

何点か選んでお買い上げです。


大皿100元 小鉢30元、レンゲ25元


バス停も探したけど、よく判らなかったので、またタクシーに乗りました。

雙城街まで行き、「勝立生活百貨」という雑貨屋さんに入りました。

ひんたが欲しがってたスチール製のお弁当箱や雑貨いろいろ。

楽しいお店でした。


勝立生活百貨 お弁当箱各種(200元くらい) この辺には露店がたくさん並んでました


その周辺一帯に屋台がたくさん出てて、その中の1軒でマンゴーを買いました。(3パック100元)

荷物が多くなったので、一旦ホテルに戻ります。

お部屋でひと休み。





さて、昼食はどうしよう?と考えて、この前行っておいしかった隣のブラザーの2Fに行くことにしました。

梅花廳」行ってみたら、長蛇の列。

とにかく順番待ちに加えてもらわなきゃ・・とお姉さんを捕まえて番号札をもらいます。

他のお店に行こうかとも思ったけど、日曜日の12時。どこも混んでるに違いない。

20分ほど待ったところでやっと座れました。

(本当は、もっと前に呼ばれてたんだけど、中国語が判らず抜かされてた・・)


梅花廳 店内のようす


メニューはあるけど、ワゴンから選んでもOK!

海鮮灌湯包180元、白灼鮮刺蝦350元、筍尖鮮蝦餃80元、鮮蝦蒸焼売80元など。

メニュー(日本語あり)も種類も多く、ワゴンから選ぶのも楽しい。

味も良いので、地元民に人気なのが納得のお店でした。


ワゴンから取ったしゅうまい?かなにか 茹で海老 海鮮ワンタン入りスープ
蝦蒸餃子 海老、コーン、グリーンピースのしゅうまい


部屋に戻り、食休みしてから、またお出かけ。

ホテルから歩いてすぐの「吉軒茶語」というお茶屋さんです。

いろいろ試飲させていただき、阿里山茶450元を購入。(クーポンのおまけのお茶も頂きました)

おいしいと評判のパイナップルケーキ(6個240元)も購入。

ここのパイナップルケーキは、ひとつが大きい!生地がさっくさくで中のジャムがフルーツ感多目。


缶がかわいいお茶セット パイナップルケーキ


そのまま長春路を歩いて、マッサージ屋さんへ。

涵竹バンブーハウス」というおしゃれな外観のお店です。

60分1100元の全身マッサージをお願いしました。

B1Fの個室で、2人いっしょに施術してくれます。

上下着替えて、結構ゴリゴリやられました。


涵竹バンブーハウス 2人いっしょにマッサージ可能


台湾のマッサージ屋さんには珍しく、店内はおしゃれで清潔感あり。

足つぼをやってる日本人客がたくさんいました。

お店から南京東路駅まで5分くらいかな。





ホテルまで歩いて帰りました。

ここは、1Fで珈琲などいつでも無料で飲めるのがうれしい。

クッキーもあります。


冷たい飲み物は有償(自己申告制) 無料の珈琲&クッキー 1Fのラウンジ


夕食は、「鼎泰豊に行こう」と決めて、MRTで1駅。

忠孝復興駅のそごう復興館B2Fにある鼎泰豊に18時半くらいに着きました。

受付で番号付きの注文表を渡されて「あなたの番号は1時間掛かります」と日本語で言われる。

やっぱり大混雑だわ。

まぁ、いいや、30分くらいデパート見てましょっとぐるぐる。

ここの10Fに「日本風?庭園」って感じの、不思議な展示物あり。


そごう復興館10Fの展示


その写真を撮ってたら、上の階に昨日撃沈した「點水樓」がある!って気が付いた。

早速11Fに行ってみました。

聞いたら、すぐ入れるとのこと。ここにしましょう。

窓から夜景が見えて素敵だろうけど、遠い席だったので不明。

クロスも無いし、入り口そばに勝手に取って行く小皿料理ありと、カジュアルな雰囲気のお店です。


點水樓 店頭 せっせと作ってるのが見えます 點水樓 店内のようす


メニュー(日本語あり)から、おいしいと噂の小籠包110元、桜花蝦高麗菜(小)290元、揚州三丁包105元などを注文。

小籠包は、皮が薄めで肉汁たっぷり。キャベツ炒めも桜海老(日本のよりデカイ)が効いてて旨うま。


小籠包 キャベツと桜海老の炒め物 肉まん


・・とここで、注文したはずの焼きそばが来ないのに気付く。

伝票にも記載なし・・ってことは、注文してないことになってるのね、それじゃ待っても来ないわ〜

という内容の会話をひんたとしてたら、隣の席のおじいさんが係員を呼んで何か言って下さった模様。

きっと日本語の会話内容を把握して助けてくれたに違いない。

程なく、お姉さんが豚焼きそば(220元)を運んで来てくれました。

親切な台湾の方にいつもいつも助けられてます。謝々♪


豚やきそば


文湖線(木柵線から名前が替わった)でまた1駅乗り、ホテルに戻りました。

昼間露店で買ったマンゴーを食べました。

熟しててとっても美味♪


露店で買ったマンゴー3パックで100元






アジアTOP 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目