旅日記@台湾


.                          5/1                         


天気予報がまたも良い方に外れて、朝から快晴。

8時に昨日と同じ43Fのレストランに行きます。

メニューはほぼ同じ。お粥の種類が替わったくらい。


今日は白粥です 中華系のおかず ペストリーもおいしい


天気が良いので、85観景台に登ってみることにします。

地図で見ると1キロちょい。散歩がてら歩くことにしたら・・

結構遠かった。ひんたは汗だく。

展望台の下はスプレンダーホテル。

朝早過ぎて通路がまだ開いてないのか、バーみたいなお店を通り抜けて、チケット&EV乗り場へ。


スプレンダーホテル1Fのバー店内を抜けて・・ すると、チケット売り場がありました


料金は100元。他にもう1組カップルがいるだけで空いてます。

専用EVで75Fまで行き、階段で74Fに降りるとそこが展望フロア。

夜景がさぞきれいだろうな〜と想像しつつ、うちのホテルをパチリ。


75Fに着きました ひとつ下の74Fが展望フロアです がらーんと空いてます
真ん中のビルが漢来大飯店/昨日泳いだプールが見えました! 愛河が見えます 高雄の街並み


しばしのんびり見学してから下りました。

再び、今度は開店してたバーを通り抜けて、ホテル玄関へ出ます。

帰りはタクシーでワンメーター(85元)でホテル着。





漢来大飯店をチェックアウト。

支払いは昨日のランチと合わせて1万元ちょい。

キティちゃんの車が玄関先にずっとありました。御用達キャラクターのようです。


漢来大飯店の車寄せ キティちゃんカー


タクシーで高雄駅まで。(125+荷物代10元)

駅1Fの券売機で11時発の自強号の切符を買います。

台南まで107元と格安ですね。

自強号(特急)で32分間の列車の旅です。車窓の風景も楽しい〜

台南駅には、時刻表通りに到着。


券売機(中国語&英語) 高雄駅改札 自強号


駅を出て右のほうにずんずん進み、「行李房(荷物預け)」を探します。

駅構内の事務所みたいなところに、味のあるおじさんがいました。

身振り手振りで荷物を預けたいと告げると、「サン、スー」との返事。荷物2つで34元でした。

中国語の中で、知ってる数字で良かった。


台南駅の荷物預け 黄色のシャツのおじさんが係員です


身軽になってまずは昼食。

再発號肉粽」という、ちまきのお店に行きました。台南駅から徒歩10分くらい。

オープンエアーの開放的なお店で、次から次へとお客さんが来てました。


再発號 店内のようす


特製海鮮八寶肉粽150元と、肉粽50元、魚丸湯20元、蝦丸湯30元を注文。

特製ちまきは、大きさがデカイだけかと思ったら、どうやら中身が全然ゴージャスみたい。

上から掛けてあるタレが甘辛で日本人好み。

どっちもおいしかったけど、もしまた食べるなら普通サイズでいいかな。

魚丸湯は、味の薄いかまぼこスープ。


特製ちまきと普通のちまき 魚丸湯


駅方向まで戻り、興南客運のバス停(というか発着所)で玉井までの切符を買います。(105元)

時刻表が一応貼ってある・・でも、土曜日って平常日扱いなのかな?

ここは何種類ものバスが出るらしく、どれに乗ればいいのかさっぱり判らない。


@興南客運バス停


バスが来たけど、切符を売ってくれたおじさんが、「これは行かない」という素振りをしてくれたので乗らず。

次のバスはどうかな?っておじさん見るも合図無し。じゃ乗〜らない。

と思ったら、そばに居たおばさんが「これに乗りなさい」と教えてくれた。急げ〜!

既にドアクローズ後だったけど、切符見せたら乗せてくれました。ほっ。

それにしても、あのおばさんはうちが玉井に行くって何で判ったんだろう?不思議だ。

ちょうど1時間で玉井に着きました。セブンイレブンの前で降ります。


玉井に着きました セブンイレブンが目印


途中の道すがらの両側が全部マンゴー畑で面白かった。

バスを降りて、走って来た道を少し戻る感じで数分。市場が見えてきました。

観光バスも数台停まってます。

時期的に早いからどうかな〜?と案じてましたが、マンゴーがいっぱい並んでます!

ただ、旬のはしりのせいか、ばら売りしてくれない。

「我欲三粒」って書いて見せても、かご単位でしか売らないって言われる・・

まぁ、このマンゴーだらけの市場を見たので良しとしましょ。


市場の入り口 マンゴー♪マンゴー♪ バナナが青い
市場はこんな感じ ばら売りは却下された・・ ドライフルーツ各種あり


市場の隅のほうに何軒かカキ氷屋さんが並んでます。その中の1軒に入りました。

マンゴーカキ氷(90元)をいただきます。

とってもおいしい〜♪


看板で何屋さんかすぐわかる! マンゴーアイス載せカキ氷90元


再び市場を見学してからバス停に戻りました。

ここは待合所みたいのがあり、座って待てます。

台南行きが来たので乗ったら、すんごいボロでびっくり。行きと大違い。

山道をぶっ飛ばすから、ボロバスは空中分解しそう。


バス待合所@玉井 台南行きバスが来ました 車窓のマンゴー畑


無事台南駅に戻って来ました。

荷物を受け取り、時刻表で台北行きを確認。

自強号だと台北まで4時間以上掛かるのか・・それなら、やっぱり新幹線に乗りましょう。

(とはいえ、高鐡台南駅までバスで40〜50分+新幹線1時間40分(合計約2時間半)掛かります)

台南駅前ロータリーのバス停から、高鐡台南駅までのシャトルバス(無料)に乗りました。(20分おき)

渋滞のため50分以上掛かってやっと到着。

自販機で切符を買います。(15%引きで1145元)

各駅停車のこだま?タイプで、車内は半分くらいの乗車率。


台湾新幹線♪


18:36に台北駅に着きました。人でごった返してます。

MRTを乗り継いで、南京東路駅で下車。

ほとんどエスカレータがあるので助かりますね。

駅を出て、右奥にひっそりと隠れるように入り口がありました。

今日から2泊する、台北商旅 慶城館です。


台北商旅慶城館(レスィーツ台北チンチェン)のお部屋はこちら参照



フロントは全て英語。

煙草臭かったお部屋の交換の交渉も英語。

台北のホテルにしては、日本語通用率がかなり低いと思いました。そう覚悟して行けばOK♪







夕食に出かけます。

ホテルから徒歩圏にある「點水樓」に行くと、「予約してる?してなきゃ今日はダメ」とあっさり却下。

あちゃー、仕方ない次行きましょう。(週末は予約必須なのね。反省)

2軒目の候補のお店が見つからない。どこにも無い。ただ空き地が広がってて、この辺かな?って感じ。

30分以上歩いてひんた無口になる・・ヤバイ。

もうどこでもいいや!と入ってみたのが「元家蒸餃」というお店。

庶民的というか、最初テイクアウト専門かと思ったほど小さいお店です。


元家蒸餃(店主がカメラ目線でにっこり) 店内のようす


鮮蝦蒸餃90元、総合魚丸湯30元、炸醤拉麺50元を注文。

冷蔵庫から持ち出す仕組みのスプライト25元、ノンアルコールビール30元。(ビールと間違えた・・)

地元のお客さんが持ち帰り用を買って行くだけあって、料理はどれもおいしい。

特に餃子は皮も全部おいしかったです。


辛くない坦々面? おいしいえびギョウザ 丸くないのが混じってる・・


とても歩けそうになかったので、帰りはタクシーで100元。

コンビニでビールやアイスを買って帰ります。

バスタブは、漢来に比べて細くて狭め。排水は良好。

道路に面した部屋で、夜遅くまでちょっと賑やかでした。


チョコアイス15元





アジアTOP 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目