旅日記@北九州&佐賀


藤棚を見に北九州へ。

嬉野温泉に泊まり、佐賀方面を廻って来ました。

北九州in福岡outの旅程をレンタカーでひとっ走り。

行きはJAL特典、帰りはお初のスカイマーク利用です。





.                    1日目                   2日目へ
(羽田/北九州〜嬉野温泉)


4時半に自宅を出発。

P2に車を停めました。

5時半に国際線特典の中の国内線部分のチェックイン。

手荷物預けのカウンターで手続きしてもらえました。

手荷物検査後、6時に開くカードラウンジ待ち。

5:55に行ってみたら、既にたくさんの人がラウンジ内に・・

多分5:50くらいに開くみたいです。

いつもの朝食をいただきました。





6:25発のJAL371便北九州行きは、B737-800の小さな機種で、3-3の座席。

7割くらいの搭乗率。ビジネスマン多し。

北九州空港に定刻に着陸。

バジェットレンタカーを探します。

多数のレンタカー会社があるカウンターから、ぽつんと離れた端っこに見っけ。





借りたのは、黒いスイフト。

空港横の駐車場から直接出発できます。

10万キロ超えのちょっと年季の入った車でした。

ここ北九州空港で借りて、返却は福岡空港です。(乗り捨て無料)





苅田北九州ICから東九州自動車道へ。

北九州JCTで九州自動車道へ入り、小倉南ICで国道322号へ。

県道61号から62号へと山道ぐるぐる。

1時間弱でようやく河内藤園近くまで来ました。

と、いきなり下の道路で係員が停止・・「上のPは既に満車なのでここへ停めて歩いて行って」とのお達し。





あじさい園という日帰り温泉施設のPでした。

そこから藤園へは上り坂を歩いて5分くらい。

入場料700円。

時期的にちょっと遅かったかな〜って思ったものの、まだまだきれいに咲いてました。

ネットで見た半円状の藤棚がひとつではなくいくつもあったこと。

藤の色や種類が本当にたくさんあったこと。

足元がぬかるんでて滑りやすくて怖かったことなどなど。





北九州都市高速道路4号線黒崎ICから、九州自動車道、長崎自動車道を経て東脊振ICへ。

途中、古賀SAでひと休み。

あまおうソフト食べました。





目的地の吉野ヶ里遺跡歴史公園に着きました。(Pは310円)

まずは、園入り口横にあるレストランでお昼ごはん。

「観光地の割りにおいしい」との口コミだけど、果たしてどうでしょうか。





四季彩釜飯1100円と肥前さくらポークのしょうが焼き定食1480円を注文。

ご飯は古代米の赤米入り。

あさりと竹の子の釜飯がすごくおいしかったです。他も合格点。





入場料420円(自販機)払って、中へ入ります。

昔来た時の面影は無く、ちゃんとしたお勉強する施設になってました。

かなり広いので、最初はバスに乗ります。

環壕入口バス停で、毎時10,30,50分発。





北墳丘墓下バス停まで乗りました。

運転手さんがすっとガイドしてくれました。

古代植物館から歩き始めます。





甕棺墓列(甕の形をした棺に入れて埋葬した場所)へ。

ぼこぼこ大きな小山があり、ひとつひとつがお墓なんだそう。





北墳丘墓の展示室へ。

遺構を保存・展示しているので 温度や湿度がきちんと管理されてます。

すごくリアルです。

大きな甕を2つくっ付けて埋葬する模型あり。





集落ゾーンへ。

復元された色々な建物ややぐらがいっぱい。

次々見る→登る→中へ入るを繰り返す。

ろう人形も多数で、フェチのひんた喜ぶ。





たくさん歩いて疲れました。

同じような展示で飽きてきます。

弥生時代に思い入れがある人向けの施設でした。

面白いお土産でもあれば良かったけど・・見当たらず。


      


車で出発。

長崎自動車道に乗ります。

金立SAでひと休み。

ここの名物のメロンパンとみかんジュース。





嬉野ICで下りて1キロほどで今宵のお宿「嬉野館」に到着。

車は、正面向かいの駐車場に平置き。

高級旅館では無いけれど、新しくてきれいでした。





湯快リゾート 嬉野温泉 嬉野館のお部屋はこちら



徒歩で嬉野温泉の街を散策します。

まずは、豊玉姫神社。

女性にうれしい美肌の神様です。





「なまず様」いました〜

「素肌健康、しわ退散、皮膚病退散」を唱えてお参り。

その詳しいお参り方法もちゃんと書いてありました。親切だわ♪





公衆浴場シーボルトの湯(外観のみ)、続いてシーボルトの湯。

どちらもどうってことなかった^ ^;

もうひとつの足湯(湯宿広場)のほうが混んでました。





湯けむり広場へ。

草津みたいなのを想像してたんだけど、規模がその1/100くらい小さかった。





有名な嬉野茶の新茶買いましょとお茶屋さん(草野製茶園)に入りました。

試飲させてもらって、2種類購入。

100g800円のと1000円のと2つ。





お宿にぶらぶら歩いて帰りました。

夕飯前に温泉に入ってさっぱり。

美肌の湯ということで、とろりとしたお湯でした。



(HPからお借りしてます)


指定された18時半から夕食バイキング。

うちは、+518円出して「生まぐり&和牛ステーキ食べ放題」をプラスしました。

ひんたは、生ビールと冷酒も。

値段相応だと思われるけど、努力してる印象。

まぁ期待してないのでこんなものかな〜と思いました。





食後はマッサージコーナーへ。

マッサージ機は常に使用中で、隣りのお高いフランスベッドのマッサージ機が空いてたのでお試し。

すごーく気持ち良し。でも60万円もする!





再びお風呂に入りに行き、TV見て就寝。

これぞ日本の旅館って夜が更けていきました。










国内TOP 1日目 2日目