旅日記@奥入瀬&松島


往路は、JAL先得で羽田から青森へ。

復路は、新幹線で青森〜仙台〜東京。

途中下車して松島をレンタカーで廻って来ました。

JRのレール&レンタカー利用です。





           1日目           2日目へ
(羽田〜青森〜奥入瀬)


午後便で出発なので、軽くランチ。

羽田1タミの出発ゲートの北の端っこにある、MMCオーガニックカフェです。

見つけにくい立地のためか、空いてました。





サンドイッチ、ホットドッグ、珈琲ソフト。

空港値段としたらお手頃かな〜 味は普通。





カードラウンジに移動。

しばし、まったり寛ぎました。





13:15発 JAL145便はほぼ満席。

クラスJは2-3の配列。

1時間15分のフライトでした。





青森空港へは10分遅れで着陸。

(「空港混雑により遅れた」って言い訳してたけど、絶対嘘だ〜)

到着ロビーでのお出迎えが派手!(うるさいとも言う)





騒音のせいで、送迎バスの場所をインフォメーションで確認するも、やり取り出来ず。

余りのうるささで聞き取れないのです。

10分後、ようやく星野リゾートのおじ様見っけ。

マイクロバスに乗り込みます。





乗客は、うち夫婦を入れて計6人。

青森市内を経由して山道をくねくね。

1時間半掛かってようやくホテルに到着。

4人がここで下車。残りの2人は終点の青森屋まで行くようです。





星野リゾート奥入瀬渓流ホテルのお部屋はこちら


お部屋に荷物を置いて急いで渓流シャトル乗り場へ行きます。

17時発の最終便に間に合いました。





うち夫婦だけ乗せて出発。

運ちゃんのお奨めで、「石ヶ戸〜三乱の流れ」まで歩くことにしました。

約1kmをゆっくり散策。

水量が多くて見事な流れです。

涼しいくらいの気候でした。





三乱の流れの案内のところでバスを待ちます。

行きと同じ運ちゃんが見つけて拾ってくれました。

この最終便のバスには他にも7,8人乗ってました。





夕食に出かけます。

隣りのテーブルとの合間が広くて出入りしやすい。

お料理も美味しくて大満足。






食後は作務衣に着替えて温泉へ。

東館と西館にそれぞれ男女風呂があり、入れ替えになるので、計4ヶ所。

露天、サウナ完備。



(HPからお借りしてます)


20時〜ラウンジで写真家の方の「奥入瀬の四季」みたいなお話やってたので鑑賞。

四季おりおりの奥入瀬の素晴らしさわかってよかった。













国内TOP 1日目 2日目 3日目